前へ
次へ

腰痛の原因はさまざまです

高齢になり腰痛に苦しむ人がいますが、元気に活動できる人もいますし、原因はさまざまですから、治癒を諦め

more

腰痛対策用サポーターの選び方

仕事や普段の生活するなかで、腰に負担がかかる事で腰痛になる事はとても多いです。また腰痛自体は珍しい症

more

腰痛は我慢ではなく、早めの対応が何よりも大切

腰痛は早めの対応が大切で、あまり我慢しないほうがかえってよい結果につながりやすい、という特徴がありま

more

腰痛になる原因の1つである生活習慣について

腰に負担がかかり結果として腰痛になる事は多いですが、原因の1つとして一番多いのが生活習慣が考えられています。ですがその生活習慣自体も明確にわかるものとそうでないものがあり、結果として原因が分からないといったことも多くあります。では実際に生活習慣から考えられる腰痛ですが、まずはその人の姿勢が考えられます。猫背の人が増えてしますがスマホを使用する際に背中を丸めて前かがみになる事が多く、猫背を長期的に続けていることで腰に負担がかかります。そのため長期的に負担がかかった腰に腰痛として痛みが発生することがあります。猫背や姿勢を前に屈んだ状態が長いとどうしても腰の筋力が弱まってしまいます。そのため弱まった筋肉では腰への負担を支える事ができずに痛みの症状がでます。そのため仕事や勉強で長時間椅子にすわったり姿勢を前に屈むことが多い場合は、定期的にストレッチをしたり運動を取り入れて筋肉の低下を防ぐように工夫するようにします。それ以外であれば生活習慣として運動不足などが大きく関係してきます。どうしても社会人として生活していると、日頃から身体を動かすと言った事自体が難しくなります。そうなる事で慢性的な運動不足となり、身体全体で筋力低下などが考えられます。また食生活や普段の姿勢なども影響して、結果として腰に負担がかかり腰痛になる場合もあります。それ以外であればどうしても仕事で腰に負担がかかる事がある生活習慣もあります。重い荷物をもつ作業をする人や、腰をかがめて作業をする人や1日立ちっぱなしの作業をする人も多くいます。ですが腰を曲げたりまっすぐ伸ばした状態で作業を長時間行うと腰に痛みが伴う原因になります。仕事だから仕方ないと諦めるのではなく、定期的にストレッチをしたりマッサージを活用したりと、腰への負担を軽減する方法を取り入れて負担を減らすように工夫するのがポイントになってきます。このように生活習慣から考えられる腰への痛みはとても多いです。

小児難聴とは?検査と治療ならこちら

ちょっとした不調にもお答えします
身体のお悩み一度お聞かせくださいませ

身体の内側からきれいにする
内側を整えることでお肌をキレイにしていきます

福岡の国際歯医者さん
英語対応可能となっていますので日本語が苦手な方でも安心してご受診いただけます

Page Top